読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姉御草紙~街角の赤いハーレー~

猫と暮らして半世紀 バイクと出会って四半世紀 大好きな猫とバイクとの日々を綴っていきます

みんなひとり

昨夜ふとしたことで次女ナー子を叱り飛ばしてしまいました。

それもほとんど間違いなく“八つ当たり”というやつで。

 

副鼻腔炎歯性上顎洞炎そして婦人科疾患と度重なる体調不良、

そしてこのところの険悪な夫婦関係。

そんなことおかまいなしで日々は巡り、浮世の義理を果たす正月が過ぎて

私はイライラが止まりません。

 

夜更けに我に返って「大人げないことをしたな。」と思い

ナー子の部屋をのぞくと彼女が泣き顔です。

この子は小さい頃から打たれ強く、ポーカーフェイスで

「中に大人が入っているんじゃないの?」と良くまわりの人に言われる子でした。

びっくりして先ほどの事を謝りましたが、ナー子は「違う。」と。

冬休みの間、同じ部屋で寝食ともにしていた兄と姉が下宿先に戻ってしまって

急に淋しくなってしまった・・・と今度は号泣しはじめました。

 

思わず私ももらい泣きです。

私もじつは、冒頭に書いたような状況の中で

心理的にかなり上の子たちに救われていた年末年始でした。

いつもの休みの終わりとは少し違って、上の子たちを見送ったあと

空虚感に襲われていたところでした。

 

SNSのトークの向こうで、長女は「またすぐ会えるよ!」と慰めてくれましたが

なんて頼りない母と妹なんだろう・・・と思わせてしまったかな?

心配かけたくないと思っているのに。

 

今朝は風が強いけれど良く晴れたので、

上の子たちの布団を干して、威勢よく掃除機をかけました。

もやもやを振り払うにはお掃除がよろしいようです。

毛布は洗ってからしまおうと畳んで置いておくと、

さっそくもふもふ1号♂が陣取ります。

f:id:hiro80classic:20150108183904j:plain

「おや?僕のために寝床を・・・ありがとニャン!!」

 

 

f:id:hiro80classic:20150108183903j:plain

「寝るより楽は なかりけり~♪」

 

 

この子もかなりの淋しがり。

気づけばいつも誰かのそばに寄り添って寝ています。

なぜ そんな寝づらい場所に?(笑)

f:id:hiro80classic:20150108183902j:plain

「生まれる時ひとり 最後もまたひとり

 だから生きてるあいだだけは

 小さなぬくもりや ふとした 優しさを

 求めずにはいられない」

 


みんなひとり / 松たか子 - YouTube

 

松たか子の「みんな ひとり」という曲。

アナ雪もいいけど、松さんらしい歌です。

娘の涙を目の当たりにして なぜかこの歌が浮かびました。

 

誰かの言葉ひとつで、泣きも笑いもするのが家族なんだ。

心して暮らしていかなければ。