姉御草紙~街角の赤いハーレー~

猫と暮らして半世紀 バイクと出会って四半世紀 大好きな猫とバイクとの日々を綴っていきます

麩(ブゥ)カツ

お正月に越後へスキーの旅に出かけた妹夫妻から
立派な車麩のお土産を頂戴しました。

 

お麩大好きです。

ちなみに、お菓子の麩も大好き。

以前、筑波山麓にバイクでツーリングに行ったときに

土産物店で超ロングサイズの麩菓子をみつけ、

リアキャリアにくくりつけて走ってきたことがあります。

もしかしたらあれは法規上、

先端に赤い布きれを付けなければいけなかったのではあるまいか?

 

 

 

f:id:hiro80classic:20150115131312j:plain

落しぶたをして、たっぷりの水で戻します。

(40分くらい)

 

 

f:id:hiro80classic:20150115131313j:plain

軽く絞ってから、めんつゆで軽く煮ます。

 

 

f:id:hiro80classic:20150115131314j:plain

衣をつけて揚げたら、麩(ブゥ)カツのできあがり♪

 

 

むかし、お財布が淋しかったときに
(もちろん、もっと安価な麩を使って作りましたが)

食べ盛りの子どもたちに「とんかつだよ!」と言って食卓に出したら

長男は気づかずに食べ続けていたけれど、

長女がひとくち食べて不思議そうに

「お母さん・・・この肉、パンの耳みたいのがあるよ!」

 

バレちゃあ仕方がない、それはお麩の耳でございます~

と、言ったか言わなかったか忘れちゃったけど、

想い出の味は忘れられない・・・それが麩カツ。