読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姉御草紙~街角の赤いハーレー~

猫と暮らして半世紀 バイクと出会って四半世紀 大好きな猫とバイクとの日々を綴っていきます

君に薔薇薔薇・・・という感じ

トシちゃんファンの方、すみません!


ブログの内容とタイトルは田原俊彦さんには全く関係ありません。

・・・いや、せっかくだから高校時代のエピソード。

私は強いていえばマッチ(近藤真彦)派で、どちらかと言えばジャニーズより

ビーバップ(清水宏次朗)派だったんですけれども。

 

隣の席のM美ちゃんがトシちゃんの大ファンで、

新曲が出るたびに一日中・・・本当に四六時中トシちゃんの歌をうたってくれる(笑)

お蔭で今でもマッチの歌はほとんど覚えていないのに、

トシちゃんの歌はすぐに浮かんできちゃう。

 

てなわけで、薔薇の植え替えをしながら口ずさむのは

“君に薔薇薔薇 ♡は赤いバラ♪”なのでございます。

 

 

 

お庭を持ってからはずいぶんといろいろな花を植えました。

あぁ綺麗だな、この花好きだな・・・と買い求めても

気候や土に合わなかったのか?それとも手入れが行き届かなかったのか

枯れてしまったものも多数ありました。

デルフィニウム、たちあおい、カルミアなど)

このあたりは冬場にマイナス5℃以下になる日もありますので、

耐寒性植物でないとたちまちダメになります。

 

 

薔薇は管理が難しいと噂に聞いていましたから、

ずっと買うのを我慢していたのですが

昨年の誕生日、母が贈ってくれた一鉢をまずは試行錯誤で育ててみました。

f:id:hiro80classic:20150202150939j:plain

☆ HTローズ リオサンバ☆

 

春の花が終わった後の、まだ蕾が付いていない安価な鉢だったので
夏の初めにこのボリュームの花が咲いた時は感激でした。

夜に付くのか、毎朝チェックすると昨日は居なかった虫がいたりするので、

確かに気は抜けないんだな・・・というのが薔薇です。

 

この花の後についた秋の蕾はネットの情報を参考にして、

小さいうちにピンキングしてあえて花を咲かせず、苗の成長を優先しました。

でも、薔薇好きの友人いわく

「私は一年目の株は蕾を取らずに秋の花も見るの。だって、見たいでしょう?」

って。いろんな楽しみ方があるのですね。

私も次はそうしましょ♪と思いました。

 

 

さて、このリオサンバもだいぶ大きくなったので鉢替えの季節です。

ところが買いにでかけたホームセンターで適当な鉢のサイズを失念してしまい、

仕方ないのであてずっぽうに8号と10号を購入。

帰宅して合わせてみると、鉢カバーにピッタリだったのは8号でした。

(後で知りましたが鉢のサイズは号数×3=直径なんですね~)

 

 

10号鉢の方には、赤いバラを植えてみることに。

前から探していた品種を運よく見つけたので購入。

f:id:hiro80classic:20150202144434j:plain

☆CLローズ クリムゾンスカイ

 

本当はいきなり大きな鉢に植え替えてはいけないんだそうですよ。

土が多すぎると水分過多になって蒸れてしまい、根に良くないみたい。

う~ん、でもここで鉢を買いなおすのも本末転倒だし

ここはなんとかクリムゾンちゃんに頑張ってもらいたいところです。

 

 

 

f:id:hiro80classic:20150202144433j:plain

リオサンバちゃんとクリムゾンちゃんとオバ犬の柚子(15才)

この冬を元気に乗り切ることができますように。

 

 

 

f:id:hiro80classic:20150202144432j:plain

山茶花も目標の高さに到達したので芯止めをしました。

去年は蕾をつけたのに開花せぬまま腐れ落ちてしまったので、

いろいろ調べたらどうやら肥料不足だったようです。

今年は花数こそ少ないものの綺麗に咲いてくれました。

御礼肥えを施し、おつかれさま!と労わりました。

ゆくゆくは横枝も出てきてくれることでしょう。

どんな形に仕上げようか楽しみ。

 

暦の上では もうすぐ春ですもんね。