姉御草紙~街角の赤いハーレー~

猫と暮らして半世紀 バイクと出会って四半世紀 大好きな猫とバイクとの日々を綴っていきます

東風吹かば 梅の花

先日、8日の日曜日に

ついに我が家の花梅 “思いのまま” が咲きました。

苗木についていたタグの写真に比べて ちょっと色が薄い気がしますが

やはり梅は清楚でいいですね。

 

 

夏休みにビラ配りのバイトをしていた大学生の従兄の手伝いをして

報酬として買ってもらったのは さだまさしのLPレコード。

確か、中学2年生だったかなぁ・・・。

(死語ですな、LPとかEPって。

 でもCDなんて、影も形も知らなかった頃ですから。)

 

 

小学5年生で「雨やどり」を聴いて ウケまして。

で、そのあと従兄にダビングしてもらって

「私花集」「夢供養」はすでに持っていました。

 

 

なので、迷いに迷って「風見鶏」を買ってもらうことにしました。

 

 

それまでEPしか持ってなかったので、

初めてのLPの大きさに感動。

夏の暑い日に、団地を一軒一軒ビラ配りして働いた

“やり遂げた感”とあいまって、

ワクワクしながらレコード盤をターンテーブルへ。

 

 

我が家の床の間に鎮座ましましていたのは

叔母が大学生の時に買い、嫁に行くときに置いていったコレ。

グラシェラ・スサーナなんかを聴いていたらしい。

私や弟がまだ小さいイタズラ盛りには、針も外してあり

フタがテープで留めてあったなぁ。。。

(若い人はなんのことやらサッパリでしょうね)

 

f:id:hiro80classic:20150311172520j:plain

※過去のオークション画像から借りてきました。

 

 

これに「風見鶏」をうやうやしくのせて、

スピーカーに背を向け床の間にすわり

うっとりと聴いていたら・・・

 

3曲目の“飛梅”にさしかかった時に あろうことか、

ターンテーブルに飼い猫のレオが飛び乗った!!

 

突如カギ裂きのように音が飛び、

グルグルまわるターンテーブルのレコードの上で

跳ねる針のアーム!

逃げ惑うブチ猫のレオ!!

(わりとがっしりとした雄猫でした)

 

「いや~っ。レオ君、降りてよ~。うぇ~ん。。。」

 

慌てて聴きなおすために曲の最初に針を戻して落してみると・・・
(巻き戻しではないですね、なんて言えばいいのだろう?)

 

    ♪3つ目の橋で君が~

 

        転びそうに~ブチッ

 

            ~転びそうに~ブチッ

 

                ~転びそうに~ブチッ!

 

 

 

 

  ・・・しくしくしく(泣)

 ダビングする前だったのに、レコードに傷がついてしまっていました。

 たぶん、そのまましばらく聴いていたように思います。

 買いなおすお金、ありませんでしたから。

 

 

 

f:id:hiro80classic:20150311172521j:plain

そんな若~い若い日の “飛梅に猫っ飛び” 事件

匂いおこさせる 梅の香なのでございました。

(この品種、あまり匂いはしないのですけどネ)