読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姉御草紙~街角の赤いハーレー~

猫と暮らして半世紀 バイクと出会って四半世紀 大好きな猫とバイクとの日々を綴っていきます

雨が降る日は針仕事

今朝は小雨が降りました。

少し肌寒かったけれど、良いお湿りでしたね。

雨模様だとなぜか、針仕事がしたくなります。

「わたしって、古い女なのでしょうか?」

 

若い娘が言うとしっとりと良い雰囲気の言葉ですが、

ほんとうに古いですからね。昭和四十年代の前半製ですから。

雨だと植物の世話ができませんので手持ちぶさたなのです。

 

 

「お天気の良くない日は窓掃除に最適」らしいですが、

 ぶっちゃけ、掃除は嫌だ!!

 

 

で、末っ子ポコ子のお人形の洋服を作ることにしました。

「こんなの、型紙なんかいらねぇ。」と、

ポコ子の古着をザクザク切って作り始めたのですが・・・

 

 

久々にミシンを引っ張り出したら使い方をすっかり忘れていて、

美しく出来上がるはずのボタンホールはメチャメチャ。

 

 

こんなシンプルな縫いものなのに、布端の始末の順番も失念。

先にやっておくべき袖口の始末を忘れてグダグダ。

肩の縫い合わせもチグハグで、

仕方なく使い古した髪飾りのリボンを取ってつけてアラ隠しです。

f:id:hiro80classic:20150528091843j:plain

何とか完成。

 

 

f:id:hiro80classic:20150528091702j:plain

お着替え完了。

茶色のボタンは私のカーディガンから外しておいた廃品です。

 

 

・・・ものをつくるって、難しいですね。

この程度の家庭科は小学校過程でしょうか?

今の私では、間違いなく落第です。

 

 

f:id:hiro80classic:20150528092009j:plain

ついでといってはなんですが

次女が保育園児の頃に作ってあげたニャンコもリニューアル。

これも雨の日にチクチクと作ってあげたもの。

 

ずっと大切にしてくれていたのに、ある時ネコションをかけられてしまいました。

お腹を押すとニャーと鳴くスイッチを入れたので、なかなか洗えなくて。

 

先週、分解して洗っておいたものを縫い合わせました。

次女に「もうニャーって鳴かなくてもいいよね?」(笑)

もちろんそれでOK。お腹のスイッチボックスはお役御免となりました。

次回からは気軽に洗えます。

 

 

f:id:hiro80classic:20150528094026j:plain

窓の外・・・晴れてきたね♪