姉御草紙~街角の赤いハーレー~

猫と暮らして半世紀 バイクと出会って四半世紀 大好きな猫とバイクとの日々を綴っていきます

すべての道はバイクに通ず

アラフィフの無謀なチャレンジとは自覚しつつ、

製図と物作りを学ぶ学生になって
はや3週間。

 

毎日、午前中は教科書中心の座学。

午後は2次元CADを使用して製図。

 

シルバーウィークも消滅して、ここ数日

なぜか、私のCADだけが暴走(笑)

保存したファイルはどこかに消え、

細線に設定したラインの太さは激太に。

そうこうしているうちにリボンが隠れるわ、

フォルダのアイコンにバツは付くわで

先生がリセットかけてくれたけど

調子はイマイチ。

 

・・・CADも人を見るのかなぁ。

「このやろう、ヘンチクリンなコマンド使って

 無理なことやらせるんじゃねぇよ!!」って

CADが怒ってるのかもな。

 

そう言ったら先生が

「それ、CADが喋ったら

 面白いから売れるかもね。」って。

優しい先生で良かったほんとに。

 

みんなわが子のような年齢。

小学生から授業でPCやってきた世代。

サクサクと課題をこなしていくんですよ

私はついていくだけで精いっぱいです。

 

今日の座学は材料記号のあれこれを。

「ホワイトメタルはエンジンの中の

 コンロッドのベアリングに使用されて・・・」

そういう部分だけはピカーッと頭に入るんですが

(興味があるので)

あとはスルスル~っと左耳から入って

右から抜けていきます。

 

 

f:id:hiro80classic:20150926001521j:plain

製図の勉強でここまでやるとは。

寸法公差、幾何公差。公差域を読む?!

表面性状パラメータ・・・正直、ちんぷんかんぷん。

 

でも、ひとつだけピンときたんです。

今日、材料を勉強してわかったこと。

たぶん、

私が今、欲しいと思っているハーレーのマフラーは

重くてやわらかい。錆びないらしいけど。

 

てな感じで、すべてがバイクに繋がっていく。

人生に無駄な勉強は無いのかもね。