姉御草紙~街角の赤いハーレー~

猫と暮らして半世紀 バイクと出会って四半世紀 大好きな猫とバイクとの日々を綴っていきます

冬には冬の幸せが・・・ある?


すっかりご無沙汰しておりました。
いかがお過ごしでしたか?



前回のブログ更新の後、
家族やら、わたくし本人やらの不調に続く大不調・・・



母の心臓発作からのカテーテル検査に、
病的な電話魔の父の世迷い言。(これはいつものこと)
末っ子ポコ子は手足口病に始まって、気管支喘息を併発。



私は数年前に切除した、歯根膿胞からの上顎洞炎を再発。
そして極め付けは、
ポコ子からうつった感染性胃腸炎のおかげで
楽しみにしていたホンダサンクスDayにも行けず。



いかんな・・・まるでタフネスが無い。



マイナス百度くらいの体感気温の日にも、
ナマ足で自転車こいでたニョシ校生の頃が夢のようだ・・・



なまじ学生ゆえ、気ばかり若いつもりになって
息子や娘ほどの年齢の子たちと過ごしていても、
やはりもうすぐ50に手が届くとなると
無理はきかないし、親も弱るし、自分もくたびれてきて。



若い頃は、自分でコレと決めたことは
中途半端で終わったり、他人に負けたりするのが
心底イヤで躍起になって生きてたんだけれども・・・



もう、そういう風にやりたくてもやれない。



バイクもぜんぜん乗れなくて。
そんな自分が情けない気もして。


つい何年か前までは、真夏も真冬も関係なく
遠出したりしてたんだけどね・・・


「ハーレー買っただけじゃん。ろくに乗ってないじゃん。」
そんな風に、自分で自分を責めちゃったりして。


う~ん病んでるかも。


でも、過去のバイクに乗れなかった時期の事を思えば
それでも幸せには違いありません。



最近の楽しみは、夕食後に挽き立て珈琲をいただくこと。
つい先日、訓練校の近くの大和屋さんで
コーヒーミルと専用ケトルを買ったのです。


そうそう、不調のつれづれに書きそびれましたが
我が家の老犬ユズ子さん、ヘルニアを患って
一時は歩行不能に陥りましたが、
なんと!お散歩ができるまでに回復いたしました。
アニマルフレンズ病院の先生&スタッフの皆様に深謝♪


f:id:hiro80classic:20151129160207j:plain
冬の散歩道。しあわせな風景。