姉御草紙~街角の赤いハーレー~

猫と暮らして半世紀 バイクと出会って四半世紀 大好きな猫とバイクとの日々を綴っていきます

いちばん偉い人へ




帰省中の息子とパソコンのタイピンクを競い、
僅差ですが勝利した姉御です。やった!



入社試験の算数テストが不出来だったこと、
昨日の夜までウジウジと考えていて、
0点の答案が返されるたびにクヨクヨして
なんとかドラえもんに助けてもらおうとあがく
のび太くんの気持ちが手に取るようにわかりました。
でも無料タイピングソフトのおかげで
悩みも吹っ飛んでスッキリした!!



得手に帆上げて行こう(by本田宗一郎



今朝は今朝で、
登校するとクラスメートから「面接どうだった?」と
御心配していただき、事の顛末を話したら



“オトナのための算数・数学やりなおしドリル”が
オススメだよ、とか



“数の悪魔~算数・数学が楽しくなる12夜”って本は
なかなか面白い、とかアドバイスが・・・



やっぱりみんな人知れず努力をしているんですね。
この歳になってもういろんなことが面倒くさいですもの、
「そんなのできなくていいじゃん!」とか
「じゃ、試験のない職先に行けばどうよ?」
って、それで済ませてしまったっていい話なのに、
親身になって相談に乗ってくれる友達と
こうして毎日、学校に行けば会える暮らしって、
実はとっても幸せなことなんだな・・・と思いました。



担任の先生も当然ながらバリバリの理系なので、
私がちょっと泣き言とか、世迷言を吐露すると
「まぁ仕方ないですね、そんなこと言ったって
 歳が歳なんだから、努力するより他ないですよ。
 モデリングができれば、何歳になったって仕事はあります。
 でも、あなたはねぇ・・・。」
なんて、バッサリ言われちゃう感じなんですが



「次の面接でエクセルのテストがあるんですけど、
 もう随分さわってないし、グラフがニガテで・・・」
と言ったら、次の休み時間には
「配布フォルダにエクセルの資料を入れておきました。
 参考にしてくだされば。」と机にメモが。
ありがたいことです。



末っ子を産んでからのち、
メールチェックとブログ更新と
お買いものポチリ以外は
ほとんどパソコンを触らずに暮らしてきました。




「悩むのは、計画性が無い証拠」




どこかでこんな言葉を目にしました。
なるほど、そうだったかもしれません。
いずれ、また以前と同じような仕事に
復帰したいと考えていたのなら、
オフィス系問題集の一冊も買って、
パソコンスキルが落ちないように
しておけば良かった。



若いママ友さんたちも、
たとえ育休産休合わせて最長3年間くらい
お休みが取れる職場だったとしても、
ほとんどの方が半年~1年で職場復帰する時代。



皆さん口をそろえて
「3年休めるシステムはありがたいけど、
 そんなに休んでいたら仕事を忘れちゃうし
 職場で浦島太郎になっちゃう。」
と言います。
本当にそのとおりだな、と実感しました。
今の子育て世代たちは皆さんとてもしっかりしていますね。
将来の事やお金のことも良く勉強しているし。




年金積立金投資失敗なんてゾッとするような
ニュースが巷を駆け巡ってますけれど、
そうして真面目に子育てしてる世代が将来、
路頭に迷うような世の中になりませんように。




いちばん偉い人へ。頼みますよ、ほんとに。
そうそう、とんねるずにはまた、歌を歌って欲しいなぁ。
けっこう名曲が多いと思うの。
お気に入りは“やぶさかでない”です。
勉強やっても・・・
スポーツやっても・・・
最後の方の歌詞が身に染みる。。。。笑



明日は4年ぶりくらいに、
易に行ってきます。
当たるんですよ。