姉御草紙~街角の赤いハーレー~

猫と暮らして半世紀 バイクと出会って四半世紀 大好きな猫とバイクとの日々を綴っていきます

ボンネットに太陽





19歳の時に初バイクを購入してから、
30年近くの月日が流れました。
その間、現在のFLSTCまで
実に9台のバイクを乗り継いできました。



23歳から34歳までの11年間は
家庭の事情でバイクを降りていたので、
実際には17年間で9台乗ったことになります。



そのうちの5台は最初の4年間、
残る4台は後半の13年間での愛車遍歴です。
若さ故の移り気があったかもしれません。



バイクはたくさん乗り換えてきましたが、
車の所有歴は少ないです。
21歳でカローラレビン、
30歳でCR-X、
そして43歳でインテのタイプSを購入。
もちろん、すべてセコハンです。



レビンは欲しくて欲しくて探して買った車で、
当時はかの有名なあのアニメも、
まだまだ影も形もなかった時代です。
それでも結構、いいお値段でした。



職場にもレビンで通っていましたよ。
走り屋の保育士さんです。
f:id:hiro80classic:20160306000537j:plain



社会人野球チームのマネジャーもしてました。
でも、スコアブックそっちのけで
チームメイトのスカイライン(鉄仮面)や、
180SXだの、流面形セリカだの
マークⅡだのとこぞってこぞって(笑)
お好み焼きやだとか、
バッティングセンターに乗りつけては
夜通し騒いでいました。



もちろん、平日はみな真面目に働いてましたよ。
もう時効だから書きますが、当時は
保育士の給料だけではとてもじゃないけどやっていけず、
夕方からは外食産業でアルバイトしてました。
その後で集まったりしてましたね。
これは空振りしてますね(笑)
f:id:hiro80classic:20160305235504j:plain




あの頃、友達のE美ちゃんを乗せて
よくドライブに行きました。
E美ちゃんはアリスレディ(三菱のディーラー勤務)
だったので、土曜日は出勤。
E美ちゃんの勤務が終わった土曜の夜に出発して、
房総半島をぐるりと一周しては
翌日の夕方に戻ってくる弾丸ドライブ。
あやしいネオンのお宿では、
じゃんけんで負けたほうがフロントに電話(笑)
もう、ああいう冒険はできないし
娘が同じことしようとしたら、
絶対に許さないと思います(笑)
f:id:hiro80classic:20160305235549j:plain



車ではTスクエアか、
谷村有美を聴いていました。
夕刻の千葉のパームツリーの海岸線には
名曲「Twilight in upper west」が良く似合いました。
谷村有美さんは
久しくメディアでお見かけすることが無くて淋しい限り。
「ボンネットに太陽」を聴くと、
86レビンとの青春時代が
胸にキュンとよみがえります。



楽しかった日々。
あの渚は 休みのたびに、
わたしたちを呼んでいたような気がします。