読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姉御草紙~街角の赤いハーレー~

猫と暮らして半世紀 バイクと出会って四半世紀 大好きな猫とバイクとの日々を綴っていきます

愛車遍歴、付けたし。





昨日のブログ記事で
「今までに所有した車は3台」
と書きましたが1台忘れてました。
H社の“セイバー”32V
f:id:hiro80classic:20110807114935j:plain
これは、訳あってもらった車なので(笑)
どうも自分で買ったという認識が無かった。



乗り始めて1年後に車検の時期が来たので、
ディーラーでいろいろと見積もってもらったところ
「タイヤがもうダメですね。
 それと、タイベルと水ポンプ周り交換で
 40~50万円くらいかかるかも。」
と言われ、気に入っていたのですが手放しました。



たぶんこの人生において、
V6エンジンなんて最初で最後でしょうね。
なにが良かったかといえば、
踏めば爆発的なパワーでありながら
シルキーなドライビングフィールだったことと、
こんなにダイナミックな車体でも
峠に行って満足できる操舵性でした。
ノーマルのままのスピーカーでしたけど、
なかなか音響も良かったですし。



ただ、最後は13万キロくらいまで
オドメーターが行きましたから、
やはりサスが抜けました・・・
お金がふんだんにあったなら
足回りを一新して、乗り続けても良かったなぁ。
実際にはこれを5万払って廃車にして、
インテのタイプSの中古を買ったわけです。



これは廃車するずいぶん前の話ですが、
「セイバーに車高調つけて、
ホイールを面々にして、
マフラー入れて乗りつづけたいなぁ・・・」
と何気なく旦那さんに言ったらば、
ものすごく苦い顔をされて一言
「・・・やめなよ。」



ですよね(笑)
でも、そういうのがちょっとだけ
似合う気がした車でした。



そうそう!来週にはまた新しい相棒が来ます。
それも、土曜日にバイク、
日曜日は四輪!!
花粉が飛ばない程度に、お天気だといいなぁ。