姉御草紙~街角の赤いハーレー~

猫と暮らして半世紀 バイクと出会って四半世紀 大好きな猫とバイクとの日々を綴っていきます

Takuya∞号がやってきた!




1979年の12月21日。
私がリスペクトして止まない彼の誕生日。
それこそが、UVERworldのボーカル、
TAKUYA∞



長男が聴いているのを耳にして、
私もいつしか魅せられてしまいました。
曲もいい。歌詞も深い。
バンドのチームワークも秀逸。
メロディラインは独特。



そんなわけで、
我が家に2台目の「1221∞号」がやってきました。
f:id:hiro80classic:20160313142553j:plain
MAZDA CX-5



ちなみにとなりのFITが息子の「1221∞号」
普段は仙台在住、
ただいま春休みで帰省中です。



今回は商談会を経て、
北関東マツダ 今市店より我が家へ!!
f:id:hiro80classic:20160313131405j:plain
納車にあたり、いろいろとお気遣いいただき
ありがとうございました。



ちなみに、商談会とマツダへの熱い思いはコチラ
過去記事↓ ↓ ↓
走る喜びって、あるよね。 - 姉御草紙~幸せは白いハーレー~



この商談会で出会った営業マンのNさん、
なんと!!やはりUVERWorldの大ファン。
商談は車の話だけでなく、UVERの話で大盛り上がり♪
実は、
この商談会のあとに某別メーカーにも車を見に行くはずが
「あたしゃ、絶対にこの営業マンから車を買いたい!!」


・・・ジーザスクライシス即決断!(笑)
威風堂々と意気揚々♪マツダ車購入決定!!



このNさん、UVERが好きなだけじゃないんですよ。
奇遇にも、うちの息子と同い年なんですが
新入社員といいつつもかなり車のことを勉強されていて、
接客も気配りも落ち着いて行き届いているし
聞けば、かな~り渋いバイクの名車も所有。



商談の合間、
旬ゆえに我が子の就活の話などもさせて頂きました。
Nさんご自身は大学生活を送られた東京に就職を希望していたけれど
親御さんの家業の手助けもしたい、
お母さんを楽させてあげたい、
との思いでUターン就職したとか。


今時こんな親思いの子がいるんだなぁ・・・と
おばちゃん本当に心打たれました。



f:id:hiro80classic:20160313232352j:plain
UVER好きの我が家のためにオリジナルのお知らせを・・・
このホスピタリティ、嬉しいじゃないですか。
これはUVERworldオリジナルキャラ“ウーバーちゃん



f:id:hiro80classic:20160314001012j:plain
私もセキアリで買ったキャップを持参してパチリ。
このポーズ、最近のお約束☆




この車で、ライブ会場に駆けつけるのが楽しみ!!
心配なのは、給油の時に間違えてガソリン注入しそうなこと。
「フューエルライン全交換になるので、
 それだけは気をつけてください。」と
Nさんにも念を押されましたが、
無類のおっちょこちょいなので・・・



しばらくは給油に行く前に
左手の手の甲に「ヂーゼル」って
マッキーで書いていくことにします(笑)