読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姉御草紙~街角の赤いハーレー~

猫と暮らして半世紀 バイクと出会って四半世紀 大好きな猫とバイクとの日々を綴っていきます

今週のお題「いま学んでみたいこと」

なんだか暑いのか寒いのかわからない気候の今日この頃。

オンナの第二のお年頃(なんちゃら期とも言う?)で大不調につき

この夏、一度もハーレーに乗れなかった姉御です。

 

なんだか何をしても楽しくない。
なんていうか、ちょっと動くとすごく疲れてしまって・・・。

微熱に頭痛に動悸、といろいろ検索してみたら

「慢性疲労性症候群」と書いてありました。

いや、でもこんなに肥えててそれはないだろう(笑)

 

物が食べられて寝られるうちは大丈夫・・・と思っていたら

食欲も無くなり、寝ても動悸で中途覚醒するようになってきました。

 

いか~ん!!病みつつある・・・

 

 

えい!と行動を起こしました。

ずっと勉強したかったことに挑戦してみよう、って。

一念発起して子ども達に入校テストの勉強をおそわって(笑)

幸運にも公共職業訓練校で、学ぶ機会を頂きました。

 

f:id:hiro80classic:20150903191733j:plain

あ、手前は末っ子の保育園のおたより帳です。

 

 

製図は四半世紀も前、ドラフターの時代にほんの少し齧った程度なので、

ほとんどゼロからのスタートになります。

その頃はトレーサーとしてCADも使っていたけど、

キーボードに超でっかいボールみたいなマウスが埋め込んであるシロモノ。

 

当時は自動車の部品の図面を担当していました。

ほんとうに小さい部品ですが、

トレーサーとして量産車の図面に名前が入ったこともありました。

あの頃、真面目に頑張ってたら・・・人生変わってたかもなぁ(T_T)

バブルの時期も手伝って、たいして努力もせずに大きな会社に入社できてしまったことで、自分がどれだけ恵まれた環境で仕事を与えられていたのかをわからずにいました。

そしてすぐに気ままに転職☆そんな安易な態度でどこにいっても仕事が務まるわけもなく・・・転がる石のような職歴を持つことになってしまいました。

もしあの頃に戻れたら、自分をグーパンチで殴り飛ばしてやりたい。

本気でそう思います。

 

 

職業訓練校では2次元だけでなく、3次元CADとCATIA、
そしてドロップアウトしなければ最終的にはNC旋盤やらマシニングセンタ

CAMシステムを学んで実際にものづくりまで到達します。

 

 

今月から始まり、来年までの半年間。

息子のような年齢の、頭の柔らかい子たちと机を並べての学校生活、

正直ちょっと気後れもするけれど・・・チャンスを無駄にすることなく、

誰が見てもよくわかる、美しくセンスのある図面を仕上げられるようになりたいです。