読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姉御草紙~街角の赤いハーレー~

猫と暮らして半世紀 バイクと出会って四半世紀 大好きな猫とバイクとの日々を綴っていきます

モトGP開幕

姉御の日常





東北に住まう長女、ズー子のレプソル号も
長い冬眠から目覚めた様子。
f:id:hiro80classic:20160323022454j:plain
そして、いよいよ今シーズンも
モトGPが開幕しました。
カタールは真夜中のレースなので録画で見ました。



予選のマルクのスタート練習でのふらつきには
思わず悲鳴を上げ、次女に「うるさいなぁ!」と
叱られてしまいました。
あれはいったい、何が起こったのでしょう・・・



毎年レギュレーションが変わるわけですし、
「さて、次はどこのメーカのタイヤにすっぺ?」
などと自分で決めるわけにもいかず、
あの1台何億円もするバイクに
たったひとつしかない命をかけてしのぎを削るわけで、
私はそのレースを月々数千円の視聴料で
炬燵に入って気楽に見ていられるわけです。
・・・幸せですね本当に。
今シーズンも畏れ多い気持ちで、応援させてもらいます。



それにしても、ドカティ速いなぁ・・・
2007年でしたかね?
ストーナーがドカにいた頃のあのシーズンを思い出しました。
ヤマハ&ホルヘはもう安定の最速精密機械ペアって感じ。
私はFZ750に乗ってた頃からずっと、ヤマハのエンジンは
“誠実な精密機械”だと思ってます。
緻密な頭脳が、緻密に創り上げている気がする・・・



そういえば、FZ750に乗っている頃といえば
まだ宇都宮にヤマハの営業所があり、
彼氏が整備のバイトしてたので
ちょくちょく遊びに行ってたんですが、
ノーマルマフラーだと
重くてセンタースタンドがかけられず
苦肉の策でバンスのステンレスの
一本出しマフラーに替えたら、
それを見た社員の方が超苦笑して
「こっちは全体のバランス考えてお金かけて開発してるのに、
 そんなことでマフラー替えるなんて・・・
 おバカさんのすることだよ!」
とお小言を頂戴したことがありましたね。
すみませ~ん、ごめんなさ~い!!テヘペロ♪
で切り抜けましたけど。
緻密です。誠実なんです。ヤマハは。



話は戻って・・・
今は個人的に応援しているメーカーも無く
特に好きなライダーもいないのですが、
近い将来、かつてのように再び日本人のライダーが
最高峰のレースに出場してくれる日が来るといいなぁ・・・と
心待ちにしています。