読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姉御草紙~街角の赤いハーレー~

猫と暮らして半世紀 バイクと出会って四半世紀 大好きな猫とバイクとの日々を綴っていきます

この子はV太






昨日は節分でしたね。
桝から歳の数だけ豆を握り取るのも
そしてそれを喰らうのも
難儀な歳になってきた姉御です。
腹くちく(お腹いっぱいに)なっちゃう。


我が家にもお晩方に
スキーのゴーグルをして、
カモフラバンダナでほっかむり
黒いバイク用のタイツを履いて
庭の棕櫚ボーキに跨る
 短足の ナゾの鬼が現れました。



末っ子ポコ子、号泣しながらも
勇猛果敢に豆を投げつけて無事に退治。
決して親の背中に隠れることなどなく、
真っ向から立ち向かっておりました。
性格が垣間見えますな。



さてさて、姉御の愛車遍歴。
油冷GSX-Rと
前傾5バルブのFZ750の間に
数か月の間、この子がいたのを忘れてました。
f:id:hiro80classic:20141210130643j:plain
HONDA BROS プロダクトⅠです。




乗っていた期間が短すぎて
写真さえ数枚しかありませんが・・・
それまでの油冷イレブンがいかんせんデカすぎたので、
これは肩肘張らずに乗れて楽しかったですね。
ただしやっぱり、峠ではつまんなくって・・・
すぐにFZに乗り換えてしまいました。



V型エンジンで無骨な感じなので、
「V太くん」と呼んでいましたよ。



夏の日に焼トウモロコシが食べたくなって、
大洗海岸までソロでツーリングに行き
あの海沿いの駐車場にV太を停めて
ガシガシと焼き立てに噛みついていたら、
同じBROSに乗った地元のお兄さんが
ブロロロン!と走ってきて隣にバイクを停め、
「女の子だからプロダクトⅡだと思ったらⅠなんだ?!」
なんて驚かれたこともありました。



それからそのお兄さんとはしばらく文通してたけど、
いつのまにか疎遠に。
たしか日立関連の企業にお勤めしてたあのお兄さん。
いまでもバイク、乗ってるでしょうか。




今年の夏は、ひさしぶりに
海辺のトウモロコシを食べに行こうかな。